学ぶ・参加するPUBLIC EVENTS

サンデートーク

毎月1回、当館研究員や専門家がとっておきのお話をいたします。美術や歴史のこと、博物館の活動など、当館ならではの多彩なテーマ、日頃聞くことの出来ない「通(つう)」なお話をご用意して、皆さまをお待ちしております。お気軽にご参加ください。

  • 時間 : 14:00~15:30 (13:30 に開場)
  • 会場 : 当館講堂
  • 定員 : 各90名(事前申込先着順)
  • 聴講無料 ※ただし聴講には事前申込が必要です。(展覧会観覧券等の提示は不要)

当日ご入場の際には、受付完了メール画面をご提示ください。
(画面のスクリーンショットまたは印刷したものでも可)

要事前申込

応募フォームよりお申込みください。
申込期間は各講座欄をご覧ください。
※当日申込でのご参加はできません。

サンデートーク一覧

12月18日(日)「如来像の着衣について」

講師 : 岩井 共二(学芸部美術室長)

奈良国立博物館が今年制作した仏像のレプリカなどを用いて、飛鳥時代から鎌倉時代までの仏像が、どのような衣(ころも)の着方をしているのかを分析し、仏像の衣文の美にせまります。

申込期間11月28日(月)10:00~12月17日(土)17:00

お申込はこちら

1月15日(日)「仏像の模刻をめぐって」

講師 : 内藤 航(学芸部研究員)

特定の彫刻を模して別の彫刻をつくることを模刻と言います。特に仏像では著名な像が模刻される例が多く知られますが、そこでは単に「かたち」を写すだけでなく、原像がもつ背景も参照されました。いくつかの事例から、仏像を模刻する意味を考えます。

申込期間12月26日(月)10:00~1月14日(土)17:00

受付開始前

2月19日(日)「奈良の仏教版画をめぐって」 Sunday, February 19th ”Nara’s Buddhist Prints”

講師 : ルウィーン・メアリー(学芸部研究員)
Speaker : Mary Lewine, Research Fellow (Curatorial Division of the Nara National Museum)

「印仏」というのは、スタンプ式の小さい仏教版画です。今回は奈良の印仏を中心に取り上げ、儀式や道教からの影響などの視点から印仏を考察して、その信仰背景と魅力を英語と日本語両方でご紹介いたします。

 

This lecture delivered in English and Japanese focuses on the stamp-like small Buddhist prints known as inbutsu, especially those associated with Nara. I consider such significances as the Daoist influences inbutsu reflect and their uses in ritual.

◇From 2:00 p.m. to 3:30 p.m. in the auditorium.
◇Prior registration is required.
◇Admission is free but capped at 90 guests.
◇Registration closes when the event reaches capacity.

申込期間1月30日(月)10:00~2月18日(土)17:00 
Application period:Mon, Jan 30th at 10 a.m. – Sat, Feb 18th at 5 p.m.

Please use this form to sign up

受付開始前

3月19日(日)「ステラレネーゼ達の“断捨離”」

講師 : 荒木 臣紀(学芸部保存修理指導室長)

物を捨てられない人種「ステラレネーゼ」が多く集まる博物館。そんな博物館で行われた“断捨離”事業での苦労と、そこから見えてくる文化財保存の極意についてお話しします。

申込期間2月27日(月)10:00~3月18日(土)17:00

受付開始前

注意事項

  • 応募は各回お1人様1回のお申し込みに限らせていただきます。
  • 受付完了メールに記載されたご本人様以外の入場はお断りいたします。
  • 受付期間外のお申し込みは無効とさせていただきます。
  • 往復ハガキ、FAX、電話、窓口等でのお申し込みは受け付けません。
  • 定員になり次第締め切ります。
  • 応募状況についてのお問合せは一切お答えできません。

新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じ実施内容に変更が生じる可能性があります。変更が生じる場合には、当館ホームページまたは公式Twitter(ツイッター)等で随時ご案内いたします。あらかじめご了承いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

当館における新型コロナウイルス感染症拡大予防対策についてはこちら